いろいろなかかとケア方法

送料無料!30日以内であれば使用後でも返品・交換OKです。


シルクかかと保湿パック


かかとのガサガサをツルツルに!着けて寝るだけで、速攻レスキュー

6層に重ねたシートの保湿成分や遠赤成分による発汗+ラップ効果

シルクは吸放湿性も高く、長時間着けてもムレずに安心

いろいろなかかとケア方法

かかとがガサガサになってしまった時、あるいはかかとが
ガサガサにならないために、皆さんはどんなケアをされているのでしょうか?

 

お風呂に入ったときなどに軽石で擦って、厚く固くなった角質を削りとるという方は
多いようですが、この方法では数日後にはまた角質が復活してしまいます。

 

出来てしまった角質を削るだけなので、
角質が出来る原因そのものに対して全く対策はされていません。

 

これでは、削っても削ってもまた角質が
出来てしまうのも当たり前ですね。

 

足元というのは、見られていないようで
いろいろな人が注目している部分です。

 

洋服やメイクなどにいくら力を入れていたとしても、サンダルやミュールを
履いたかかとがガサガサで、ひび割れしていたとしたらガッカリですよね。

 

かかとのひび割れは角質が厚くなってしまった上に、
体重などによって圧力がかかることで起こります。

 

かかとに体重がかからないようにするのは不可能なので、私たちが行うことが出来る対策は、
かかとの角質が厚くならないようにする、ということになります。

 

角質はお肌の水分が不足してしまうと、肌を守るために厚くなってしまい、
そこでケアをせずに放っておくとひび割れてしまいます。

 

つまり角質のためには、かかとに保湿クリームを塗ったり、履くだけで
保湿効果があるという靴下などを着用するのが効果的
だということになりますね。